愛北漁業協同組合
開設日 2008.03/01 更新日 2016/06/28

 愛北漁業協同組合は、木曽川の中流域にあり、川幅は広い所では500m程あり、夏には鮎漁が盛んに行われます。友釣りの好ポイントも随所にありますが、中部地方では珍しく一般遊漁者にも投網・テーナーを下記入漁料で開放しています。
 鮎以外にもウナギ・鯉・シラハエ(オイカワ)釣りも盛んです。
 川に親しんでいただくために、バーベキュー場も開設しています。

エグちゃんの近況及び予想

●16.05/16 午前中、犬山市立北小学校、西小学校の4年生が、犬山市営グランド前の木曽川で、稚鮎を放流しました。午後は、桃太郎公園で栗栖小学校の児童が放流しました。
●16.05/15 今年のアユの遡上は木曽川は好調、魚道を跳ねて登っています。
●15.09/15 扶桑専用区でアユ21匹
●15
.08/21 水量も落ち着き、濁りも取れ、釣れ出しました
●15.08/16 お盆前より犬山より少し下流の各務原大橋上、下流で友釣が好調です、最高の釣果で60匹位釣れており、2桁は普通に釣れていました、ただ小型も多く15cm位で大きな鮎は25cmとなっています。
●15.07/30 台風の影響で、増水・濁りがありましたが、週末の8月からおとり鮎の販売を予定しています。

●15
.05/15 小学生180人と犬山で子鮎を約3万匹放流しました。
●14.06/21 友釣り専用区でアユ釣れ出す。4時間で15-18cmを8匹
●14.06/01 木曽川のアユ釣りが解禁。テンカラで稚アユが釣れます


●3月はテトラポットに集まっていたシラハエも瀬に出るようになり餌釣りは低調になります。桜の咲く頃からは瀬でのシラハエ釣りが中心になります。出水後は釣りも良くなります。

犬山市立北小学校の4年生が稚アユを放流しました(16.05/16)
扶桑専用区でも良型のアユが釣れています(15.09/15)
犬山市木津大曲りのシラハエ釣り
扶桑町山名の鯉釣り
愛北漁業協同組合

犬山市大字犬山字西古券522-1地先
TEL・FAX 0568-62-4710
休み 火・木・土・日・祝日
営業時間 午前9時〜午後5時(オトリ販売時間は別)
テレフォンサービス 0568-62-8989(パクパク)