愛北漁業協同組合
開設日 2008.03/01 更新日 2018/09/03

 愛北漁業協同組合は、木曽川の中流域にあり、川幅は広い所では500m程あり、夏には鮎漁が盛んに行われます。友釣りの好ポイントも随所にありますが、中部地方では珍しく一般遊漁者にも投網・テーナーを下記入漁料で開放しています。
 鮎以外にもウナギ・鯉・シラハエ(オイカワ)釣りも盛んです。
 川に親しんでいただくために、バーベキュー場も開設しています。

エグちゃんの近況及び予想

より早い河川・釣果情報をお知らせするためにフェイスブック始めました。 愛北漁協で検索ください。 

木曽川で組合員が捕った、天然アユの直販、始めました。

4日からおとりアユの販売を再開します。

18.08/22 宮田東保育園と古知野中保育園の園児、約45名が、木曽川にドショウを放流しました。
18.08/01 本日、専用区で15-18を20匹。
18.07/20 濁りが後、一週間で引きそうなので、7月末には、おとりアユの販売を再開します。
18.07/18 濁りはありますが、水位が下がり夜、組合員が網で〜20cmのアユを取りましたが、濁りで餌のコケがなく痩せていました。
18.07/06 5年ぶりの大増水、おとりアユの販売を中止します。
18.06/14 夕方、稚アユ釣りに、毛ばりで釣るテンカラ釣りで19時から一時間位釣れます。釣果は20匹、15cmも混じります。
●今年も6月1日に木曽川のアユ釣りが解禁します。今年は遡上が多く、テンカラで、稚アユが沢山釣れると思われます。解禁後、釣果を報告します。
18.05/25 犬山市立北小学校の4年生が、木曽川で自然観察会を行いました。
18.05/22 犬山市立栗栖小学校の全校生徒が稚鮎を放流
18.05/22 犬山市立北小学校、西小学校の4年生が、犬山市営グランド前の木曽川で、稚鮎を放流、その後、西小の生徒は自然観察会を行いました。
18.05/18 扶桑町立山名小学校の4年生が愛岐大橋上流で稚鮎を放流、その後自然観察会を行いました。

今年は保育園の園児とドジョウを放流しました。(18.08/22)
扶桑町立山名小学校の4年生が愛岐大橋上流でアユを放流しました(18.05/18)
犬山市木津大曲りのシラハエ釣り
扶桑町山名の鯉釣り
愛北漁業協同組合

犬山市大字犬山字西古券522-1地先
TEL・FAX 0568-62-4710
休日 土・日・祝日
7・8月休日 火・木・土・日・祝日
営業時間 午前9時〜午後2時(オトリ販売時間は別)
テレフォンサービス 0568-62-8989(パクパク)